太ももやせには運動

女性がミニスカートやショートパンツなどを履いていると、若々しくてとても魅力的ですよね。しかし、太ももが太いと足を出すのが恥ずかしいとお悩みの人も多いのではないでしょうか。太ももを細くするには、やはり運動が大切です。

そして、有酸素運動と筋トレをバランスよく行うことが効果的です。有酸素運動は、ゆっくりと長く継続して行う運動のことで、脂肪を燃焼させる効果があり、太ももやせだけでなく、ダイエットに最適な運動です。

有酸素運動には、ウォーキングやランニング、エアロビクス、水泳などがあります。

運動を始めてから20分後に脂肪が消費され始めるといわれていますので、20分以上ゆっくりと時間をかけて運動するようにしましょう。

また、酸素の供給も必要になりますので、会話ができる程度の運動が適しています。友達や家族などと楽しくおしゃべりしながらウォーキングというのもおすすめですよ。そして、筋トレは、痩せやすい体を作ります。有酸素運動に対して、筋トレは、無酸素運動とも呼ばれています。

筋トレそのものには脂肪を燃焼させる効果がありませんが、筋肉がつくと基礎代謝が上がり、エネルギーが消費しやすくなります。急激なダイエットで減量に成功しても、リバウンドしてしまうことがありますが、その原因は、脂肪とともに筋肉も減ってしまい、基礎代謝が下がることにあります。

リバウンドしないためにも、筋トレと有酸素運動を組み合わせることが大切です。また、筋トレで筋肉を刺激すると、交感神経が活性化され、有酸素運動の脂肪燃焼効果が高まるので、筋トレをしてから有酸素運動をするほうがおすすめです。

太ももやせに特におすすめな筋トレは、スクワットです。ポイントは胸を張って背筋を丸めず、適度に胸を張って、最後まで意識してゆっくりとやることが大切です。

「美脚でスタイルアップ」

美脚になるための方法

いくらダイエットに成功しても足がなかなか細くならなかったり、痩せている女性でも足だけがどうしても細くならないとお悩みの人もいらっしゃるでしょう。

特に太ももは、知らない間に太ってしまうことが多く、痩せにくい箇所ですが日ごろの努力で痩せることができます。上半身に比べて下半身、特に足首やふくらはぎといった部分は、むくむことで太く見えてしまっていることが多いです。

まずは、足のむくみをとることが大切ですが、むくみをとるために食事に気を使いましょう。体の水分を輩出しやすい食材を意識して食べることで、体全体のむくみもとれますから、自然と太ももも細くなります。特にバナナは、カリウムが多く含まれていて余分な水分を排出しやすくしてくれます。

また、アボカドやメロン、キウイなどもカリウムを多く含んでいますのでおすすめですが、果物には糖分が多くふくまれていますから、ダイエットという面からも食べすぎには注意が必要です。そして、着圧ストッキングを利用するのもおすすめです。

脚の各箇所にそれぞれ違った圧力をかける事で、足のむくみだけではなく疲れや冷えまでも解消することができます。また、着圧ストッキングは、脚を引き締めることで脚そのものが細く、美脚にも見えて見た目にも良い影響を与えます。

そのほか、血流がよくなっている入浴中に太ももをマッサージしたり、タオルなどで足元を高くして就寝すると足のむくみがとれやすいです。このように地道に毎日少しずつ努力をすることが自信の持てる美脚へきっと近づくことができます。

ちなみに、SNSで美脚の情報を発信しているリフィートのサイトがあります。

こちらも雑誌なども紹介しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。